海底に作る秘密基地!水深6.7メートルの海底に作った手作りバブルルーム
使う材料は長い鉄の棒とロープ、大きなビニールと頑丈な鉄の棒。必要な道具は空気入れと長いホース。

円形に曲げた鉄の棒にロープで網を張り、ビニール袋を貼り付けたらドームがほぼ完成。

海底にある岩の割れ目に頑丈な鉄の棒とロープをひっかけて、ドームを設置したら空気入れで空気を送り込む。

あまり長時間は入っていられないけれど、海底に自分で作れる秘密基地という感じですごく楽しそう。

波力発電あたりを利用して、自動的に空気を送り込めるようにならないかな。

【関連】
水深6メートルの水中に作ったドーム状の空間が楽しそう
ドミニカ共和国の海底に沈み、2ヶ月半後に発見されたGoPro HD Heroカメラが撮影した映像
体の模様が映像となって動くミナミハナイカが、海底を歩きながら狩りをする様子
【画像】海へ飛び込むと同時に銛で突く!ニューカレドニア原住民の漁が格好いい 写真4枚

How To Make an Underwater Air Bubble Room -22ft




































タグ
海底に作る秘密基地!水深6.7メートルの海底に作った手作りバブルルーム