溺れた人を発見!ドローン発進!チリのビーチでマルチコプターが浮き輪を投下する、ライフセーバーの新たな試み
チリ、アルガロボのビーチに新たに配備された人命救助用の新兵器は、浮き輪を投下することができるマルチコプター。

溺れた人を発見したらすかさず飛び立ち、カメラで位置を確認しながら、溺れた人の真上に辿り着いたら浮き輪を投下。

泳いで向かうライフセーバーに先立って浮き輪を渡すことができるこの試みは、世界中のビーチやプールで採用すべきなんじゃないだろうか。

【関連】
Amazonの商品を自動操縦マルチコプターが配送!わずか30分での配達を目指す、商品配送の未来のカタチ Amazon Prime Air
緊急時にはAEDが空飛んでやってくるぞ!マルチコプターとAEDを合体させた「救急ドローン」の発想が素晴らしい
ついに折りたたんでポケットに入れられるクアッドコプター「Anura」が登場!
マルチコプターでのライオン撮影はいいアイデアだけど、操縦ミスにはご用心


Raw: Drones to Help Beach Lifeguards in Chile



2015y03m25d_085839097.jpg


2015y03m25d_085841557.jpg


2015y03m25d_085852891.jpg


2015y03m25d_085853462.jpg


2015y03m25d_085903412.jpg




タグ
溺れた人を発見!ドローン発進!チリのビーチでマルチコプターが浮き輪を投下する、ライフセーバーの新たな試み