技術は凄いのに笑っちゃう、2人の卓球選手が不真面目に戦う卓球が面白い
ベルギーの「ジャン=ミッシェル・セイブ」と台湾の「荘智淵」、実力ある2人の卓球選手が不真面目に戦う面白卓球対決。

場外へ飛び出してまでボールを打ち返し続けたり、疲労困憊倒れてマッサージを受けたり、卓球台を動かしたり点数をごまかしたり、ピンポン球を増やしたり頭突きで打ち返したり。

観客はもちろん、やってる本人たちもすごく楽しそう。

【関連】
卓球世界ランク1位の男「ティモ・ボル」と、世界最速を謳う産業用ロボット「KUKA」の本気の卓球対決
卓球のラリーを高精度で正確に追尾!石川奥研究室が開発した1msオートパン・チルトが凄い
これはお見事!卓球クウェートオープンでクエンティン・ロビノが見せた素敵バックショット
ボッチでも大丈夫!ドイツの科学力で作った卓球対戦用ロボット
The Funniest Table Tennis Match in HISTORY




































タグ
技術は凄いのに笑っちゃう、2人の卓球選手が不真面目に戦う卓球が面白い