世界で最も危険なサイクリング用トレイル「ホワイトライン」がなかなか恐ろしい
アメリカ、アリゾナ州のセドナにあるサイクリング用トレイル「ホワイトライン」は、世界で最も危険なトレイルと呼ばれる場所。

その理由は一目瞭然、転げ落ちたが最後、激しい打撲を繰り返しながら崖下まで真っ逆さまに落ちてしまう可能性が非常に高いから。

それなのに、このトレイルを走ろうとするライダーは後を絶たない様子。

3つ目の動画、マルチコプターで眺めるだけでもなかなか恐ろしい。

【関連】
踏み外すと軽く死ねる、断崖絶壁の細道をマウンテンバイクで走るライダー視点の映像
マウンテンバイクで険しい岩山を走り抜けるライダー視点映像
険しい岩山をMTBでガンガン攻める!恐ろしくも爽快なフリーライド映像
ロードバイクなのにこの運動性!障害物を飛び渡る、マーティン・アシュトンのバイクトライアル映像

Riding the White Line















DON'T LOOK DOWN - Mountain Biking on the Edge, White Line, Sedona, Arizona



White Line and Chicken Point





タグ
世界で最も危険なサイクリング用トレイル「ホワイトライン」がなかなか恐ろしい