危険なミスで落下した体操選手をすかさずキャッチ!サラ・ベラーディネリ選手のコーチが実に有能
3月8日にカナダのモントリオールで行われた体操の大会「L'International Gymnix 2015Home」、段違い平行棒のジュニアカップ、ファイナルにて。

演技を行ったサラ・ベラーディネリは、回転が足りずにバーに接触、そのまま頭から落下してしまうが、すかさずコーチがサラ選手をキャッチ。

ふたたび行った演技でも同様のミスを犯してしまうものの、やっぱりコーチが有能。

いざという時に支えてくれるコーチだからこそ、安心して演技ができるんだろうね。

【関連】
50年代から近代までの段違い平行棒の進化をまとめた映像
こんなにあったのか!段違い平行棒の演技における、最初の飛びつき技いろいろ
オリンピック史上初めて10点満点を出したコマネチの段違い平行棒演技
1972年ミュンヘンオリンピックでのオルガ・コルブトの体操演技


Sara Berardinelli ITA - UB - Finals - L'International Gymnix 2015


























タグ
危険なミスで落下した体操選手をすかさずキャッチ!サラ・ベラーディネリ選手のコーチが実に有能