立ちションの被害に悩むドイツの繁華街が採用した画期的な施策「跳ね返し作戦」
酔っぱらいによる立ちションの被害が相次ぐドイツ、ハンブルクの繁華街、ザンクトパウリ。

近隣住人たちは非常に迷惑しているものの、警告表示も罰金もほとんど効果を成していない。

そこで新たに採用されたのが、被害の多い場所に超撥水スプレーを吹きかける「跳ね返し作戦」。

警告表示にもかかわらず立ちションするような輩に身をもって思い知らせる。これはなかなかいい作戦だね。

【関連】
溶岩に立ちションしたらどうなるの?学術的な探究心ゆえに溶岩に尿を放った男
豆知識:ピラミッドで立ちションすると、恐ろしい勢いで怒られる
アレをトングでつまんで立ちション!?あんまり想像したくない感じのドッキリ映像
「泥酔した人」を素材として利用。飲み過ぎ注意を訴えた屋外広告「The Sleeping Drunks Billboard」

St. Pauli pinkelt zuruck // St. Pauli Peeback





















タグ
立ちションの被害に悩むドイツの繁華街が採用した画期的な施策「跳ね返し作戦」