古びた“たがね”が美しく生まれ変わる、Jimmy DiRestaの職人技
木製の持ち手が折れて、使わなくなった「鏨(たがね)」を新たに生まれ変わらせる、Jimmy DiRestaによる職人技。

傷を補修し、表面を磨き上げ、新たに金属製の持ち手を用意して、新品そのものに仕上げてしまう職人技はさすが。

これならよっぽど手荒な事しない限りは折れないだろうね。

【関連】
折れた斧の持ち手を直す、Jimmy DiRestaの職人技
錆びついた古いハチェットを新品同様にリサイクルする、Jimmy DiRestaの職人技
ハチェットの柄を木製からアルミニウム製に作り変える、Jimmy DiRestaの職人技
錆びついた古いノコギリをマチェーテとして生まれ変わらせる、Jimmy DiRestaの職人技


DiResta Chisel Make Over
































タグ
古びた“たがね”が美しく生まれ変わる、Jimmy
DiRestaの職人技