戦場において最も身近な危険、それはうっかり者の味方なんだと思い知ったオーストラリア軍の兵士たち
装甲兵員輸送車と共に、周囲を警戒しつつ進むオーストラリア軍の兵士たち。

見渡した所で何も危険はなかったはずなのに、うっかり者というかドジっ子というか、確認不十分な仲間のせいで突然危険な状態に。

これって、何人か死んでいてもおかしくないくらいのミスだよね。

【関連】
1匹の虫に大騒ぎ。屈強な兵士たちのキャメルスパイダー掃討作戦
フランス軍の兵士たちが死を覚悟した瞬間
「掃除屋」の異名を持つ米軍特殊部隊の精鋭たち その2
米空軍の女性兵士がテーザー銃を体験、あまりの衝撃につかんだのは藁ではなく……

Australian soldiers almost run over by APC



タグ
戦場において最も身近な危険、それはうっかり者の味方なんだと思い知ったオーストラリア軍の兵士たち