ネコ科の猛獣に背中を見せるべからず。飼われていてもハンターの本能は変わらず
トラやライオン、豹などのネコ科の猛獣は、背中を見せて油断した獲物を発見すると、忍び寄って襲いかからずにはいられないらしい。

実際、ネコ科の猛獣と檻を介さずに対面することはありえないけれど、もしもそうなったとしても背中を見せたらこうなってしまうので要注意。

命を賭けた「だるまさんがころんだ」とか怖すぎる。

【関連】
トラも黒豹もライオンも、ネコ科はみんな箱が好き
猫が好きなオモチャがあるように、ネコ科の猛獣が好きなオモチャもある
ネコ科の猛獣たちもキャットニップで身悶えるのか?実際に与えてみた
ライオンにトラに豹にクーガー、ネコ科の猛獣たちに鏡を見せた時の反応それぞれ


Never Turn Your Back on BIG CATS! - YouTube





































タグ
ネコ科の猛獣に背中を見せるべからず。飼われていてもハンターの本能は変わらず