沈下したコンクリートは高密度ポリウレタンフォームの力で押し上げる!手軽で画期的な補修工事「PolyLEVEL」
敷地内や歩道に敷いたコンクリートが、地盤の沈下や侵食によって沈み込んでしまった場合、一度コンクリートを剥がして土台を敷き詰め、ふたたびコンクリートを敷く必要がある。

ところがこの「PolyLEVEL」の手法を使えば、コンクリートは剥がさず小さな穴を開けるだけで済み、短時間でコンクリートそのものが持ち上がる。

時間もお金もかからなそうで、これはなかなか画期的。

【関連】
タイの土木工事、土台作りはなんだか妙に楽しそう
テルミット法でレールをくっつける、線路溶接工事の様子
理屈は分かるけど実際やっちゃうのが凄い、工事中のビルから飛び降りるタイプの運搬方法
ついつい見ちゃう、アメリカ、州間高速道路57号線の拡張工事


Raising Concrete Slabs | Alternative to Mudjacking | PolyLEVEL? by Foundation Supportworks.





























タグ
沈下したコンクリートは高密度ポリウレタンフォームの力で押し上げる!手軽で画期的な補修工事「PolyLEVEL」