ゴミと一緒に押しつぶされてしまった結婚指輪を、匠の技でキレイに直す作業工程 写真17枚
誤ってゴミと一緒に捨てられてしまい、押しつぶされて酷いことになってしまった結婚指輪を、キレイに修理する作業工程を紹介した写真。

傷つき、歪んで、見るも無残な状態の指輪も、職人さんの手にかかればこの通り。

あんな惨状だったなんてわからないくらいに素敵な指輪に。職人さん凄い。

【関連】
折れた斧の持ち手を直す、Jimmy DiRestaの職人技
ずっと眺めていても飽きない職人芸。1950年代のガラス工場を撮影した映像
焼き叩き鍛えて磨く、鍛冶職人ジョン・ニーマンによる斧作り
仕事にならん……。石畳を敷設する職人のおっちゃんが、子ヤギに乗られる様子が微笑ましい


1.



2.



3.

ペンチを使って歪みを矯正。


4.

マンドレル(丸物加工用の工具)に通せるサイズに。


5.

マンドレルとハンマーを使って綺麗な円形に復元。


6.

円形に戻した状態。


7.

表面の傷を消すためヤスリがけ。


8.



9.

トーチで熱して調整。


10.

中央2つのダイヤモンドは破損していたので、新しいダイヤと交換。


11.

壊れたダイヤモンドを取り外した状態。


12.

新しいダイヤモンドを埋め込む。


13.

研磨する。


14.

柔らかいホイールでさらに研磨。


15.

復元完了。


16.



17.

source:Izismile





タグ
ゴミと一緒に押しつぶされてしまった結婚指輪を、匠の技でキレイに直す作業工程
写真17枚