完全密着ぐあいが美しすぎる!木材を接合する伝統的な手法、金輪継(かなわつぎ)
愛媛県今治市、小林建工の職人さんが紹介する、釘もボルトも使わずに木材同士を組み合わせる伝統手法、金輪継(かなわつぎ)

金輪継は伝統的な継手の中でも強固なもののひとつで、全方向に強度が得られるんだそうな。

ピッタリくっついた際にちょっと隙間が空いてるなぁと思ったら、あの隙間からまた木材を分離できるようになっているんだね。大工さんって凄い。

【関連】
【神業】ドンキのPOP職人さんがすごすぎる件
ロレックス サブマリーナーをメンテナンスする時計職人さんの作業が美しい
首を回すと音が鳴る、鳴子こけしを作る職人、岡崎靖男の手仕事
まるで本物の小鳥みたい!ドイツの職人が作った機械式鳥のさえずり機械


金輪継(かなわつぎ)・伝統的継手の動画②_2014.1.7_【小林建工の仕事】
































タグ
完全密着ぐあいが美しすぎる!木材を接合する伝統的な手法、金輪継(かなわつぎ)