コウイカに学んだ水中ロボット。4枚のヒレをうねらせて姿勢制御、水中を進むロボット Sepios
スイス、チューリッヒのスイス連邦工科大学で開発された、コウイカが泳ぐ仕組みを模倣した水中専用ロボット「Sepios」のデモンストレーション映像。

コウイカがヒレをうねらせて泳ぐように、上下左右に取り付けた4枚のヒレをうねらせて水中での姿勢を制御し、自由に泳ぐことができる。

スクリューのように素早く動くことは難しいけれど、周囲を傷つけない、海藻が絡まることがない、海底の泥をまき上げづらい、さらに動作音が静かで海洋動物を刺激しないなど、利点がたくさん。

【関連】
ウミガメに擬態して野生動物を撮影するウミガメカメラ
水中を自由に泳ぐ海鳥、ウミガラス
水中翼で自在に泳ぐ!新たなウォータースポーツ SUBWING
今すぐ海に潜りたくなる、フィジー、トンガの水中映像


Four-finned robot swims like a cuttlefish














タグ
コウイカに学んだ水中ロボット。4枚のヒレをうねらせて姿勢制御、水中を進むロボット
Sepios