危機一髪!橋型クレーンの解体であわや作業員が下敷きに……
ロシア、モスクワのシェレメーチエヴォで起きた事故。

橋型クレーンの足元で火花を散らし、解体作業を行っているらしき作業員が、突然崩れ始めたクレーンに潰されそうになってしまうアクシデント。

その場にいても潰されはしなかったと思うけど、パニックになってしまったら危険な行動を取ってしまったかもしれないよね。

これだけの重量物が降ってくるって恐ろしい。

【関連】
これは恐ろしい!溶けた鉄を激しくぶちまける、ロシアの製鉄所でのアクシデント
950度に加熱したアルミニウムが暴発してはじけ飛ぶ化学実験でのアクシデント
中途半端が一番ダメだって事がよく分かる、プール飛び込み失敗アクシデント
強風にあおられたパラグライダーが地表に激突するアクシデント

Кран рухнул.



タグ
危機一髪!橋型クレーンの解体であわや作業員が下敷きに……