ただのほんわかアニメかと思っていたら……!?世界の秘密に気付いたシカを描いたアニメーション Rabbit and Deer
仲良しのウサギとシカは、いつでも一緒にごはんを食べたり遊んだり。

ある日、二人は些細な事で喧嘩してしまうが、シカは壊れたテレビに一瞬映しだされたブロックの映像が頭から離れず、その現象について研究しはじめる。

研究に没頭するシカに遊んでもらえず、寂しい思いをするウサギ。

疲れきった様子のシカを心配したウサギは食事とコーヒーを差し入れするものの、シカからは邪険に扱われてしまい、怒ったウサギの投げたコーヒーによってシカは“この世界”から消滅してしまい……。


15分ほどの作品なのに、展開が面白くて飽きずに見られる良作。この1年見てきた中で、一番おもしろかった。

【関連】
欲望に囚われた小さなロボットを描いたCGアニメーション DESIRE
落ち着きのない所が可愛い犬のアニメーション Dinner
ゾンビだらけの世界で飼い主の少年を探すコーギー犬を描いたアニメーション Steadfast Stanley
内気な少女の親友となった不思議な椅子を描いたアニメーション ポレットのイス


Rabbit and Deer (Nyuszi e's O"z) in Vimeo Staff Picks
































タグ
ただのほんわかアニメかと思っていたら……!?世界の秘密に気付いたシカを描いたアニメーション
Rabbit
and
Deer