ヘボいロボット同士の熱き戦い「ヘボコン」が意外なことに本気で熱かった
デイリーポータルZ主催、今年7月19日にお台場の東京カルチャーカルチャーで行われた、総勢31名のロボットが相撲ルールで戦うイベント「ヘボコン」の総まとめ映像。

参加条件が「技術力が低い人」ということで、参加ロボットは技術力が低い人が、勢い任せに作り上げたものばかり。

思ったように動かなかいロボットが多いのに、思ったように動かないロボット同士の戦いは非常に熱くてついつい応援したくなってしまう。

レベルの低さが同じくらいなのと、尖った性能というか特徴のロボットが多くて面白い。

【関連】
もはや兵器。ラジコン多脚ロボットに自作レーザーを搭載してみた
映画「エリジウム」の強化外骨格を自作!78キロのバーベルも楽々持てるぜ!
ジャイロを使わず人間のように自転車を漕ぐ二足歩行ロボット PRIMER-V2
4本腕のあの巨大ロボットはどうやって作ったの?を詳しく説明してくれる解説映像


? 技術力の低い人 限定ロボコン(通称:ヘボコン) 紹介動画 【第18回文化庁メディア芸術祭 エンタテインメント部門 審査委員会推薦作品】





























タグ
ヘボいロボット同士の熱き戦い「ヘボコン」が意外なことに本気で熱かった