息を合わせた連続攻撃!スレッジハンマーで杭を打つ4人の連携プレーが気持ちいい
鉄の杭を地面に打ち込むために、杭を取り囲むように並ぶ4人の建設作業員さん。

少しずつタイミングをずらしながら、連続で打ち込まれる打撃によって、杭はみるみるうちに地面にめり込んでいく。

4人揃えば通常の4倍のスピードで打ち込めるわけで、4倍の時間をかけて1人で打ち込むよりは、みんなで打ち込んだほうが気持ちよくて作業も捗りそう。

【関連】
気分はシスの暗黒卿。高圧電線からの放電を楽しむ高圧線作業員たち
1930年に世界一高い建築物だったクライスラービルの建設ドキュメンタリー映像
高さ192メートル、ゲートウェイ・アーチの天辺にある航空障害灯の交換作業
テルミット法でレールをくっつける、線路溶接工事の様子

hammertime















タグ
息を合わせた連続攻撃!スレッジハンマーで杭を打つ4人の連携プレーが気持ちいい