映像越しなのに足が震える!高さ280メートルの老朽化した煙突を登る男から見た映像が恐ろしすぎる
ルーマニア、ピテシュティにある高さ280メートルの老朽化した煙突を、体一つで登っていく男の視点から撮影した映像。

煙突の外側にハシゴが付いているものの、古くなってところどころが破損している状態。

煙突を登っていく映像も怖すぎるし、煙突の頂上で鉄骨を渡る映像も怖すぎる。怖いけど最後まで見てしまう……。

【関連】
老朽化した鉄塔に登ったロシア人男性に、思いも寄らないハプニング
高さ1768フィートの鉄塔の頂点に登る修理工の視点から見た映像
ロシア連邦運輸機関建設省のトップに上り詰めた男の目から見た映像
恐怖心マヒしすぎ。中国でもっとも高い上海タワーに無断で登る、2人のロシア人男性


Climbing huge chimney in Pitesti















































タグ
映像越しなのに足が震える!高さ280メートルの老朽化した煙突を登る男から見た映像が恐ろしすぎる