断末魔のような音が鳴るアステカ文明の楽器「デスホイッスル」
アステカ文明で使われたという奇妙な楽器、デスホイッスル。

この断末魔の悲鳴のような音を発する笛を100人以上で同時に鳴らし、敵対者を精神攻撃したんだそうな。

後半の音声は、100のデスホイッスルと馬の足音とを組み合わせたもの。

【関連】
【画像】まるで古代文明の遺産のよう!アステカ風にデザインされたデスクトップパソコン 写真5枚
チャクラム、マカナにジャマダハル!奇妙な武器ほど好ましい、7つの変わり種武器たち
指ではじくアフリカの民族楽器、カリンバ
拾ったゴミから作った楽器で演奏。パラグアイのスラム街から生まれたランドフィル・ハーモニック・オーケストラ


DEATH WHISTLE





タグ
断末魔のような音が鳴るアステカ文明の楽器「デスホイッスル」