わずか20秒で出血を止める!特殊なジェル「VetiGel」を用いた未来の絆創膏を研究中
ニューヨーク、ブルックリンの研究所で開発中の「VetiGel」は、出血を止める効果のあるジェル。

植物由来のポリマーを材料とし、血液とジェルが接触すると、血液中の血小板が互いにくっついて、わずか20秒で傷口を固めることができる。

絆創膏への利用はもちろん、怪我が予想される現場で緊急時用にジェルを常備しておければいいね。

【関連】
内臓丸ごと泡で覆って止血。DARPA(米国防総省国防高等研究計画局)による緊急時の止血法が凄いけど怖い
切断部位がガン細胞かどうかを瞬時に判断できる電気メスを開発、インペリアル・カレッジ・ロンドン
痛い注射でも赤ちゃんが笑顔に!お医者さんの優しい工夫と手腕が素晴らしい
火傷が数日で跡形もなく完治。患者自身の幹細胞を「スキン・ガン」で吹きつける新時代の治療法


VetiGel: The Band-Aid of the Future Stops Bleeding Instantly














タグ
わずか20秒で出血を止める!特殊なジェル「VetiGel」を用いた未来の絆創膏を研究中