バイクに乗りながらの銃撃も煙幕もあり!西部風エリアでのペイントボールゲームが凄く楽しそう
西部劇の舞台のようなゲームフィールドを使い、バイクあり、煙幕ありのペイントボールゲームが凄く楽しそう。

バイクの機動力があれば敵チームの隙を素早くつくこともできる反面、エンジン音によって位置がバレバレだったり、そのあたりを煙幕でカバーしたりと、普通と違ったゲーム展開が楽しめそう。

バイクはともかく、煙幕くらいなら日本の屋外サバゲーフィールドでもいけそうだね。

【関連】
弓矢を射ち合って戦うチーム対戦スポーツ「アーチェリー・タグ」が面白そうで堪らない!
安全圏から狙い撃ち。ペイントボールで戦うスナイパーのスコープから見た映像
2008年ペイントボール世界大会の模様
弾道にカーブをかけられるペイントボールランチャー


Pimpstar Paintball vs Motocross Mayhem
































タグ
バイクに乗りながらの銃撃も煙幕もあり!西部風エリアでのペイントボールゲームが凄く楽しそう