ロングソードで激しく斬り合う、中世剣術の試合の様子
日本の剣道とは大きく異なった戦い方をする、中世剣術の試合の映像。

ロングソードを打合せたと思ったら、ひねりを加えるように斬り上げ、斬り下ろし、相手選手の体を狙う。

以前紹介した西洋剣術のトレーニング風景も凄かったけど、剣道の達人と中世剣術の達人が戦ったらどんな試合内容になるんだろうか。

【関連】
鍔迫り合った剣を支点に隙を突く!西洋剣術のトレーニング風景
金属鎧に身を包み、武器を手に戦う過激すぎる団体戦スポーツ「アーマード・コンバット・リーグ」
居合、技斬り風車を披露する修善塾道場の女性剣士
1897年、明治時代の剣道を撮影したリュミエール社の貴重な映像


Keeping medieval sword fighting alive



































タグ
ロングソードで激しく斬り合う、中世剣術の試合の様子