マンハッタン島サイズの巨大氷河が崩れ落ちる瞬間!イルリサット氷河の大崩落を撮影した驚くべき映像
2008年5月28日、アダム・ルウィンターとジェフ・オーロウスキー監督らがグリーンランド西部のイルリサットで撮影した、イルリサット氷河の大規模な崩落。

崩落している氷河の面積は、ニューヨークのマンハッタン島とほぼ同じ。それだけの面積の氷河が、1時間15分かけて次々と崩れていく様子が10数台のカメラで捉えられている。

2012年にはドキュメンタリー映画「チェイシング・アイス」として公開されて、サンダンス映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞。

最後の、1902年からの100年で崩落した氷河と2001年からの10年で崩落した氷河がほぼ同じだというのが衝撃的。

【関連】
氷河がこれほど解けていた?地球の温暖化に迫ったドキュメンタリーの映像が圧巻! - シネマトゥデイ
大迫力!キーナイ・フィヨルドの氷河が海へと崩落する瞬間
モンブラン氷河の下にある、頭上を氷河が流れ落ちていく洞窟
【画像】カムチャツカの自然が作り出した幻想的な氷の洞窟 写真4枚

"CHASING ICE" captures largest glacier calving ever filmed - OFFICIAL VIDEO




































タグ
マンハッタン島サイズの巨大氷河が崩れ落ちる瞬間!イルリサット氷河の大崩落を撮影した驚くべき映像