体中タールまみれで固まってしまった犬、インドの動物救助センターにてオイルマッサージで救出される
インド西部のラジャスタン州にて、タールピットの中に落ちてしまい、粘着質のタールの上に土や枝、木の葉などが大量に付着、固まったタールで身動きが取れない状態を発見された1匹の犬。

連絡を受けた動物のための救助センター、アニマルエイド・ユナイテッドのメンバーは、植物油を使って手作業で丹念にタールを除去。3時間に渡る作業でタールを完全に除去し、無事に元気な姿を取り戻すことができたのだ。

あのまま固まっていたら一歩も動けず命を落としていたはずだよね。タールってここまで身動き取れなくなっちゃうものなのか。

【関連】
犬を助けようとして、仲良く泥に埋まった女性2人の救出劇
お母さん白鳥に攻撃されつつ、金網にハマったヒナの救出劇
猫好きにおける楽園。370匹の猫を保護するハワイ、マウイ島のラナイ動物救助センター
【画像】猫を火災現場から救出した消防士たちの写真12枚

Covered in tar & unable to move, this amazing rescue saved this dog's life!



















タグ
体中タールまみれで固まってしまった犬、インドの動物救助センターにてオイルマッサージで救出される