誰だって待つのはイヤだから“踊る赤信号”作ってみた
赤信号が変わるのを、何もせずにただ待つのは誰だって嫌なもの。だから信号を無視して道路を渡ってしまう人も多くなる。

そこで、信号の待ち時間を楽しく過ごせるようにと設置されたのが、この“踊る赤信号”。

専用ブースで踊った動きがそのまま赤信号に投影されて、待ち時間がちょっとだけ楽しいものに。

小型車、Smartのプロモーション企画。

【関連】
赤信号の間だけ、反対側の人とちょこっと楽しめる対戦PONG STREETPONG
これが電気自動車の実力か!「smart」の電気自動車がドラッグレースで圧倒的大差を見せつける
Smartには頑張れば15人も乗れるらしい
信号なんていらんかったんや!という車社会を実証したイギリスの町、ポイントン


The Dancing Traffic Light
































タグ
誰だって待つのはイヤだから“踊る赤信号”作ってみた