不気味な人形を拾った男の恐怖体験を描いたホラーショートフィルム Dispossessed
カメラマンの男がスタジオに帰ってくると、ドアの前に差出人不明の宅配物が置かれている。

中身は不気味な人形で、とりあえずスタジオ内に置いておいたところ、設置してあったカメラが突然フラッシュ撮影を連写して……。


お姉さんが普通すぎるのがどうかなと思ったけど、最後の瞬間はちょっと良かった。

【関連】
暗がりに潜む不気味な存在を描いたホラーショートフィルム Lights Out
深夜の残業中にかかってきた1本の電話。ホラーショートフィルム 残業
拘束されて見知らぬバスタブで目覚めた男のホラーショートフィルム Invectum
愛を知り、愛を求める悲しきロボットを描いたホラー・ショートフィルム ABE


Dispossessed - Who's There Film Challenge (2013)





























タグ
不気味な人形を拾った男の恐怖体験を描いたホラーショートフィルム
Dispossessed