なんじゃこりゃ!境内を電車が走るお寺、遍照院が凄い
神奈川県横浜市、新子安駅から徒歩5分の位置にある「遍照院(へんじょういん)」は、通称「踏切寺」とも呼ばれるお寺。

通称の由来は、お寺の境内を京急本線の線路が通り、頻繁に電車が横切るため。

参道って、こんな風にぶった切られても大丈夫なんだ?って事にちょっと驚いた。

【関連】
境内がトンデモない光景の神奈川の寺 - 動画 - Yahoo!映像トピックス
新子安の境内の真ん中を電車が走る「遍照院」、なぜこんなことになってしまった?[はまれぽ.com]
信号で飛行機の通過を待つ、トンコンティン国際空港近くの道路
【画像】頭上スレスレを旅客機が飛ぶ大迫力!セント・マーチン島のマホ・ビーチ 写真10枚


遍照院(踏切寺)






















タグ
なんじゃこりゃ!境内を電車が走るお寺、遍照院が凄い