スクーターとテントの融合。1959年に販売された「フリンジ付きスクーター」が意外といい
バイクに乗っての旅行にテント一式を持っていく人は珍しくはないけれど、それならばそもそもバイクにテントを付けちゃえばいいんじゃね?という発想で作られたのがこちらの「フリンジ付きスクーター」。

テントを張りたい場所にスクーターを停め、スクーターに鉄棒を組んで布を張って、あっという間に大人二人が寝ることができるサイズのテントに。

屋根がついた宅配バイクあたりにちょっと手を加えれば、現代版のフリンジスクーターができちゃいそうだね。

【関連】
1994年にトヨタの技術者が提案したアイデアマシーンたちがカッコ良すぎる
丸くて軽くて可愛らしい、1952年に製造された三輪自動車 Peardrop
1932年に開発された巨大な一輪自動車 Dynasphere
1992年にこのクオリティは凄い!ミュータント・ニンジャ・タートルズのアニマトロニクス


Scooter Tent (1959)


































タグ
スクーターとテントの融合。1959年に販売された「フリンジ付きスクーター」が意外といい