木なのに本物の伊勢海老みたい!25歳の彫刻家、大竹亮輔が彫った伊勢海老の自在置物が凄い
飛騨高山在住の25歳の彫刻家、大竹亮輔が制作した、伊勢海老の木彫の自在置物

造形が非常にリアルなのはもちろんのこと、足の関節はすべて曲げられるし、腹部も曲げられるし、尾を広げることもできる。

未着色だから木製だって分かるけど、これに着色されたら近くで見ないと本物にしか思えないよね。

伊勢海老以外の木彫作品も素敵なのが色々。冬虫夏草とか、なかなか素敵なテーマを選んでくるね。

【関連】
台湾の大学生が作ったダンボールのフトアゴヒゲトカゲが本気すぎて凄い 写真24枚
これが紙製!? 精密さも質感も桁外れ、Owen J.H. Kwonのペーパークラフト
歯車まで全て木製。木の歯車工房で作られた、木製のオモチャとオートマタ
【画像】全て木だなんて信じられない!トム・エッカートのウッドアート 写真14枚


Wood spiny lobster









































































source:artFido

大竹木彫刻



タグ
木なのに本物の伊勢海老みたい!25歳の彫刻家、大竹亮輔が彫った伊勢海老の自在置物が凄い