アラスカヒグマの群れを観察していたら、いつの間にか隣に一頭やってきてた瞬間が恐ろしすぎる
アラスカのマクニールリバー野生動物保護区にて、動物界最強とも噂されるアラスカヒグマの群れを観察していたドリュー・ハミルトンさん。

ヒグマの群れは離れた位置にいるものの、いつの間にか隣に一頭アラスカヒグマがやってきてしまい、かなり緊張しながらも、至近距離での撮影に成功。

逃げたり目をそらしたりせずに堂々としてたから良かったのか、既に鮭をたっぷり食べて満腹だったから襲われなかったのか。

ちなみに、ドリュー・ハミルトンさんも、見た目相当クマだった。

【関連】
岩壁も余裕でクライミングするとか、クマの性能マジで凄すぎる……
これは怖い。木の上にいたらクマも木登り、目と鼻の先までやってきた
カナダの山道でクマさんに遭遇してしまった、マウンテンバイクのライダー視点映像
クマ怖い。グリズリーに食われそうになったカメラから見た映像


? Incredible Up Close Encounter With Alaskan Brown Bear















撮影者、ドリュー・ハミルトンさん






タグ
アラスカヒグマの群れを観察していたら、いつの間にか隣に一頭やってきてた瞬間が恐ろしすぎる