自動ドアのアホな部分をついに克服!通りたい時だけ反応する「賢い自動ドア」
電気通信大学と北陽電機が、香港で行われたICRA 2014で発表した、従来よりも賢くなった自動ドア。

人間の動きを立体的且つ詳細に把握するセンサーが搭載されていて、人がドアを通ろうとする動きだけを察知して開閉。

従来の自動ドアによる「開くのが遅い」「入ろうとしてないのに開く」といった問題点が、見事に克服されているのだ。

ただし、現状はセンサー部分が高価なため、一般に普及させるのは難しい状態。コストの問題を解決させて、この自動ドアが当たり前の世界が早くやってきて欲しい。

【関連】
余裕で手作りできて便利!自動で閉まる半自動ドア
自動ドアを掃除したいなら電源を切ればいいんじゃないかな?
センサー位置を把握して利用。自動ドアの開け方を学習したツバメ
さすがロシア。よく分からないけどなんだか凄い、ロシアの風景その4 写真37枚


A Smarter Automatic Door





タグ
自動ドアのアホな部分をついに克服!通りたい時だけ反応する「賢い自動ドア」