CGをひん剥いた裸の映画がいろいろ寂しい比較画像その2 20枚
いまどきの映画やドラマは青や緑のスクリーンを背景に、あとからCGを合成して迫力を増すものがほとんど。

そんなイマドキ映画・ドラマから、CG部分を取り除いたらどうなっているの?という疑問に答える比較画像20枚。

映像化は不可能だって言われていたような表現も、今ならだいたいできちゃうもんね。未だに映像化は不可能な表現ってあるんだろうか?

【関連】
CGをひん剥いた裸の映画がいろいろ寂しい比較画像37枚
映像の中に現実を創り上げる、海外ドラマ「ジョン・アダムス」映像合成技術
現実を作り、あるいは抹消する、米ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」の特殊効果デモリール
合成の境目が判別不可能、スターゲートスタジオの背景合成技術


1. ウォーキング・デッド





2. ゲーム・オブ・スローンズ











3. デッドリー・ハネムーン



4. グレート・ギャッツビー



5. ライフ・オブ・パイ



6. アグリー・ベティ



7. 瞳の奥の秘密



8. アベンジャーズ



9. ボードウォーク・エンパイア



10. アリス・イン・ワンダーランド



11. オズ はじまりの戦い



12. グレイズ・アナトミー 恋の解剖学



13. ホビット





14. 第9地区

source:fishki



タグ
CGをひん剥いた裸の映画がいろいろ寂しい比較画像その2
20枚