空港で一晩足止めされたオッサンが、暇すぎて一人iPhoneで撮影したミュージックビデオが素晴らしい
ラスベガス空港にて乗り換えが上手くいかず、一晩過ごすことになってしまったオッサンが、あまりにも暇すぎるために撮影したミュージックビデオ。

そこにいるのはオッサンただ一人で、使用機材はiPhoneただ一つ。それなのに、エスカレーターを上手く利用し、固定カメラの映像もズームイン・ズームアウト編集することで、ここまでの映像を作り出してしまえるというのがとにかく凄い。

お金をかければいいものが撮れるってもんでもないし、これはコストパフォーマンス高すぎるね。

【関連】
音楽のないミュージックビデオがいかに奇妙であるかが分かる、無音楽版Thrift ShopのPV
映画好きにはたまらない!80年代の映画ネタてんこ盛り、Jon Marcoのミュージックビデオ Rhianna
普通のオッサンとアメフト選手の走りがどれだけ違うのか何度も比較してみた
ヒゲのオッサンと仲良くじゃれあうシーズーの子犬


All by myself


































タグ
空港で一晩足止めされたオッサンが、暇すぎて一人iPhoneで撮影したミュージックビデオが素晴らしい