センサー位置を把握して利用。自動ドアの開け方を学習したツバメ
普段は自動ドアで出入口が閉じられている地下駐車場の中に、なぜかツバメが巣を作っている。

出入りはどうやっているのかと観察してみたところ、自動ドアのセンサーがある位置を把握しているらしく、センサーの前を横切ってドアをオープン。

人間に近い場所に生きているだけあって、ツバメもいろいろ学んでいることは多いみたいだね。

【関連】
自動ドアを掃除したいなら電源を切ればいいんじゃないかな?
雪積もる車が滑り台。滑って転がって遊ぶ賢いカラス
余裕で手作りできて便利!自動で閉まる半自動ドア
変形しながら開閉!これまでにない不思議なフリップ・パネル・ドア


Smart Birds Open Doors


タグ
センサー位置を把握して利用。自動ドアの開け方を学習したツバメ