サメが噛み付いてゴムボート部分が破裂!まるで映画「ジョーズ」のような、恐ろしすぎるアクシデント
南アフリカの南端にあるモーセル・ベイ沖にて、アザラシを見学中だったドイツ人観光客が巻き込まれてしまったアクシデントは、大きなサメに襲われるというもの。

猛り狂ったサメは彼らが乗っていたボートの左側面に喰らいつき、ゴムボートの部分は破裂。幸い、一部分がゴムボートという形状だったため、ボートが沈むことはなく、けが人もなし。

このツアーを企画したライナー・シンプフさんいわく「ボートを死んだクジラと間違えたのではないか」とのこと。サメが出る海域では、万が一を考えると普通のゴムボートは使えないね。

【関連】
サメが群れる浅瀬で泳ぐ2匹の犬に、水中で噛まれる驚きのハプニング
【画像】クジラやサメの肉すらえぐり食らう小さな捕食者、ダルマザメ 写真10枚
サメがうようよ泳ぐ海域での沈没船ダイビング
大物を釣り上げた!……はずだったのに、サメの大群にほとんど持って行かれた瞬間


Shark Attack: Great White Attacks Boat


















タグ
サメが噛み付いてゴムボート部分が破裂!まるで映画「ジョーズ」のような、恐ろしすぎるアクシデント