石なのに着心地よさそうな、アラスター・トムソンの大理石彫刻
大理石を彫った彫刻だから石のはずなのに、ふんわり柔らかで軽そうな印象を受けてしまう、スコットランドの彫刻家、アラスター・トムソン(Alasdair Thomson)による大理石彫刻「アイデンティティ・コレクション」。

作品は家族や友人からもらった衣服をモデルにして彫ったもの。

素材を活かしたアートもいいけど、素材を感じさせないアートも好きだなぁ。

【関連】
【画像】これ、ホントに石!?天然石を加工した伊藤博敏のアート作品10枚
【画像】全て木だなんて信じられない!トム・エッカートのウッドアート 写真14枚
【画像】本も食材も全てが偽り!ランドール・ローゼンタールの恐るべきウッドアート写真20枚
【画像】これ全部ダンボール製。車も人も精巧すぎる、クリス・ギルモアのダンボールアート写真25枚


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.



11.

source:DesignSwan

Alasdair Thomson


タグ
石なのに着心地よさそうな、アラスター・トムソンの大理石彫刻シリーズ「アイデンティティ・コレクション」