貴重なピストル型も素晴らしい、ぜんまい仕掛けの鳥のさえずり機械
世界で最も長い歴史を誇る美術品オークションハウス、クリスティーズのオーレル・バックスさんが紹介するのは、1820年に製作された鳥のさえずり機械。

以前記事にした鳥のさえずり機械たちはオルゴール然とした形状だったけれど、こちらはペアになった美しい装飾のピストル型。

ネジを巻き、撃鉄を起こし、引き金を引くと、銃口から小鳥が飛び出して歌いだす。

このさえずり機械シリーズは、ぜひ現代の技術で復刻して欲しいなぁ。

【関連】
まるで本物の小鳥みたい!ドイツの職人が作った機械式鳥のさえずり機械
120年前の天才が作ったぜんまい仕掛け。小鳥の鳴き声を完全再現した1890年製作の機械
スイッチを入れるとすかさず切ってくるだけの機械がマルチ対応
マイケル・ライト氏が復元したアンティキティラ島の機械


The Only Pair of Matching Singing Bird Pistols, Attributed to Fre`res Rochat




























タグ
貴重なピストル型も素晴らしい、1820年製ぜんまい仕掛けの鳥のさえずり機械