1950年当時のF1のピットストップと、2013年のピットストップを比較してみた
1950年のインディ500レースでのピットストップの映像と、2013年にメルボルンで行われたF1レースのピットストップとを比較してみた映像。

60年以上の時間をかけて、マシンの性能もスタッフの技術も、あらゆる部分で大きく進化してきたのがよく分かるね。

昔のタイヤ交換は、あんなふうにガンガン叩いてゆるめたり締めたりしてたんだね。

【関連】
1950年から2007年までのF1の歴史を振り返った映像集
わずか3秒!インドGPでのルイス・ハミルトンのピットストップ
GTとF1の違いをS字カーブでスピード比較した映像
ガソリンスタンドでM・シューマッハの至れり尽くせりピットイン状態ドッキリ映像

Formula 1 Pit Stops 1950 & Today
タグ
1950年当時のF1のピットストップと、2013年のピットストップを比較してみた