投げ縄を極めた男、名優ウィル・ロジャースの縄さばきが凄い
サイレント時代から70本以上の映画に出演した映画俳優、ウィル・ロジャースの1922年の作品、The Ropin' Fool(縄使いの馬鹿)より、彼の素晴らしいロープテクニックを紹介した映像。

馬の前足だけに輪をかけたり、通り過ぎた馬を追いかけるように輪をかけたり、馬と人とをまとめて捕らえたり、2本、3本のロープを続けざまに放ったり。

本物の投げ縄って見たことないけど、今でも彼レベルの投げ縄技術はどこかで受け継がれているのかな?現代でも充分ショーとして通用するよね。

【関連】
投げ縄の要領で蜘蛛糸を振り回して獲物を捕らえるクモ ナゲナワグモ
ロープを巧みに操り、波止場に船を留める男、リンダ・フレンチー
二鞭流に、炎の鞭、鞭を極めたウィップマスター アダム・ウィンリッチ
先端が音速を超える牛追い鞭(ブルウィップ)の作り方

Will Rogers - The Ropin' Fool
タグ
投げ縄を極めた男、名優ウィル・ロジャースの縄さばきが凄い