肥満児が一念発起。スリムマッチョなイケメンに成長して話題に
ゲームとファストフードを愛するイギリス人少年、ネイサン・ヒューイット。15歳で体重146キロという肥満児だった彼は、オールトンタワーズのジェットコースターに乗れず、嘲笑された事で一念発起。

厳格な食事療法によって76キロの減量に成功し、19歳で肥満によって余った皮膚を手術で除去。

23歳の現在は健康的な体重、70キロを維持。自身の経験を元に、肥満で悩み苦しむ子供たちに健康的なライフスタイルを提供する減量コーチとして活動しているんだそうな。

自分に自信を持っていると、表情が全然違うね。

【関連】
ぽっちゃり体型から一念発起。15週間本気で筋トレした結果
デブからマッチョへの84日間の変化を48秒で見せるよ!
ダイエットに成功!「痩せたら可愛い」を実現したお姉さんたちのビフォア・アフター写真28枚
太りすぎて猫専用の出入り口に引っ掛かった猫 その2


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.




タグ
肥満児が一念発起。スリムマッチョなイケメンに成長して話題に