路上でマラソンを応援する95歳の退役軍人に気づいたアメリカ人たちの反応
アメリカ、カリフォルニア州のサンノゼで行われた408Kレースというマラソンでの一幕。

同マラソンを企画しているのは、退役軍人のための奨学金支援を行っているパット・ティルマン財団。マラソンの応援に駆けつけた95歳の退役軍人に気づいたランナーたちは、次から次へとお爺ちゃんの元へと向かい……。

日本とはずいぶん違った状況に、色々と比較して考えてしまうね。

【関連】
その1分間は誰もが立ち止まる、8月1日のワルシャワの風景
行軍中の兵士たちが突然、敵兵に襲われた瞬間を1兵士の視点から見た映像
マンドリンを弾いて100年。フランクお爺ちゃんが107歳で亡くなる2週間前、最後のマンドリン演奏
「掃除屋」の異名を持つ米軍特殊部隊の精鋭たち その2

Runners Give Spontaneous Tribute To 95-Year-Old WWII Vet Who Came To Cheer
タグ
路上でマラソンを応援する、95歳の退役軍人に気づいたアメリカ人たちの反応