恐怖心マヒしすぎ。中国でもっとも高い上海タワーに無断で登る、2人のロシア人男性
2014年に完成予定で現在建設中。高さ632メートルで、中国でもっとも高い超高層建築物となる予定の上海タワー(上海中心)に入り込み、その最高部まで上り詰める2人のロシア人男性。

これまでにも高所に登る映像は色々と見てきたけど、この映像がこれまでで一番手汗がじんわり出てきて恐ろしい。

パラシュートを背負ってベースジャンプするっていうならまだ分かるけど、背負っているのはどう見ても普通のリュックサック。なのに最上部のクレーンのさらに天辺で立ち上がったりしてて、その神経が恐ろしすぎる。

【関連】
目の眩む高さで命綱なし。地上176メートルのビルに登った男の視点映像
ロシア連邦運輸機関建設省のトップに上り詰めた男の目から見た映像
高所恐怖症でなくとも恐ろしい、身のすくむような高さのフマサの滝を見下ろした映像
【画像】なんで怖くないの?目の眩む高所を楽しむ男たちの写真20枚

Shanghai Tower (650 meters)








































タグ
恐怖心マヒしすぎ。中国でもっとも高い上海タワーに無断で登る、2人のロシア人男性