自作楽器でレナード・ソロモンさんが演奏するジャズ、タイガー・ラグ
長年、自家製楽器を使ってパフォーマンスを行ってきたレナード・ソロモンさんによる、自作楽器「The Callioforte circa」を使ったジャズ曲、タイガー・ラグの演奏。

パイプオルガンみたいだけれど、もっと身近で温かみのある音色は、こちらを楽しい気持ちにさせてくれる。

ソロモンさんの見た目がゼペットじいさんみたいなのもいい印象を与えてくれてるよね。

【関連】
ベースとフォルテピアノを組み合わせた自作楽器 Bassoforte
マリオにゼルダにメトロイド、レトロゲーム音楽を生演奏できる自作楽器 Chipophone
ラテックス製の小さな板からサックスのような音色が!スタン・ウッドさんが自作した不思議な楽器、ヴァイブラバンド
鍵盤が柔らかいキーボード!?より感覚的に演奏できる新しい楽器 シーボード

Tiger Rag
タグ
自作楽器でレナード・ソロモンさんが演奏するジャズ、タイガー・ラグ