砂が水のような性質に変化!砂の下から空気を送り込む実験が面白い
史上最年少のノーベル物理学賞受賞者、ローレンス・ブラッグの実験を再現した、砂を水のように変化させる実験。

砂を敷き詰めた円形の容器は下からまんべんなく空気を送り込めるようになっていて、適度に空気を送り込むと、砂がまるで水のように変化。手で波をおこすこともできるし、重いものは沈み、軽いものは浮いて波に揺られるように。

こんな砂場があったら楽しそう!って思ったけど、溺れたら危険だね。

【関連】
いざという時の為に 底なし沼からの正しい脱出方法
ドラム缶が一瞬で圧縮される、空気圧の実験
これは凄まじい!巨大タイヤに空気を入れ続ける破裂実験映像
圧縮力に強いコンクリートを圧縮して破壊する実験映像


Tales from the Prep Room: Making Sand Swim


タグ
砂が水のような性質に変化!砂の下から空気を送り込む実験が面白い