2人のポリグロット(多言語話者)がショッピングモールを行く!出会った人の母国語で会話してみた
複数の言語を巧みに話すことができる多言語話者(ポリグロット)のベニーとモーセの2人がやってきたのは、オハイオ州のショッピングモール。

モール内の人に話しかけて出身国を訪ね、すかさずその国の言葉を使って会話。いきなり飛び出す自分の母国語に、驚きつつも笑顔を見せる人々。

映像の中で使っているのは、広東語、北京語、ヒンディー語、ウォロフ語、フラニ語、ベトナム語、クメール語、スペイン語、フランス語、タミル語、そしてポルトガル語とのこと。

【関連】
ポリグロットの天才少年、ティム・ドネルくんが日本語を勉強する様子
17歳で次から次へと20ヶ国語を使い分けるポリグロット(多言語話者)のアメリカ人少年、ティム・ドネルくん
ドイツ語をさらに比較!他国の言語と単語ごとに比較してみた映像
ドイツ語はどうしてこんなにも独特なのか?他国の言語と単語ごとに比較してみた映像


? Two polyglots speak a dozen languages in a mall in Ohio: Benny and Moses level up!


タグ
2人のポリグロット(多言語話者)がショッピングモールを行く!出会った人の母国語で会話してみた