木が空中に浮かんでる!?みたいな、マリオ・シューによる不思議アート
ドイツ、ポツダムでアーティストのマリオ・シューが行った、シンプルだけどちょっと不思議で面白いストリートアート。

木の根元付近をぐるりと覆い、その上から背後の風景に合わせて景色を描くだけで、パッと見た感じはまるで木が浮遊しているかのよう。

木だけじゃなくて、電信柱とか街灯とかビルとか、色々なもので応用できそう。

【関連】
街中のあれもこれニットを編んで包み込む、Yarn bombing(糸爆撃)というストリートアート
【画像】ヒビ割れ、タイル、街中の物をなんでも利用したOaKoAkによるストリートアート写真18枚
【画像】一味変わったベンチを設置する、イェッペ・ハインのストリートアート写真17枚
【画像】なるほどそうきたか!ヒビ割れすらも利用したアイデア溢れるストリートアート写真26枚

Illusion Painting by Daniel Siering and Mario Shu



1.



2.



3.


Daniel Siering And Mario Shu's Incredible Street Art Illusion - Beautiful/Decay Artist & Design
タグ
木が空中に浮かんでる!?みたいな、マリオ・シューによる不思議アート