ライオンに狩られて絶体絶命の子牛に起きた、不思議な奇跡
群れとはぐれたのか、ひとりぼっちで寂しく歩く一頭の子牛(あるいはヤギ?シカ?)。絶好の獲物を発見し、こっそり近づく一頭のライオン。

襲い来るライオンに気づいて逃げ出したものの、あっけなく追いつかれてしまう子牛。絶体絶命の状態で、なぜだか起きた奇跡のような出来事。

何がなんだか分からないんだけど、実際どういうことなの?これ。

【関連】
蜘蛛に捕われ絶体絶命のアリの身に起きた奇跡
ライオンに果敢に挑むイノシシと、何故か反撃しないライオン
食べるために殺した猿の忘れ形見を愛してしまった豹
餌であるオリックスの子供を愛してしまった雌ライオン


An unsual encounter in the wild


タグ
ライオンに狩られて絶体絶命の子牛に起きた、不思議な奇跡