ラテックス製の小さな板からサックスのような音色が!スタン・ウッドさんが自作した不思議な楽器、ヴァイブラバンド
発明家であり、演奏家のスタン・ウッドさんが自作したヴァイブラバンドは、ラテックス製の小さくて薄い板。

ヴァイブラバンドの端を口にくわえて息を吹きつつ、右手で板の各所をおさえると、まるでサックスのような、トランペットのような、あるいはクラリネットのような音色が発せられるという不思議。

これ、音だけ聞いてたら間違いなく、普通の楽器で演奏している姿をイメージしちゃうよね。これは凄く欲しい。

【関連】
マリオにゼルダにメトロイド、レトロゲーム音楽を生演奏できる自作楽器 Chipophone
ベースとフォルテピアノを組み合わせた自作楽器 Bassoforte
食器で作った創作楽器「食琴(dishphone)」とウッドスプーンで演奏したトルコ行進曲
手回しで演奏する弦楽器 回擦胡(かいさつこ)

is it a sax is it a trumpet nope its a vibraband


? Stan Wood's Vibraband Trio
タグ
ラテックス製の小さな板からサックスのような音色が!スタン・ウッドさんが自作した不思議な楽器、ヴァイブラバンド