ウミワシがビデオカメラを盗難。空中遊泳&自分撮りした映像が回収される
オーストラリア、西オーストラリア州、キンバリーの国立公園にて、ワニを撮影するために設置されたモーションセンサー付きカメラが紛失。カメラは数週間後に100キロ以上離れた場所で発見され、撮影されていた映像を確認したところ、判明した犯人がこのウミワシ。

ワニを撮影するよりも貴重な映像を撮ることができたと思えば、結果オーライなのかもしれないね。

【関連】
カモメに盗まれ、空を飛んだカメラが撮影した映像
ライオンに喰われた者が見るであろう視点の映像
山を飛び谷を越える、ワシの視点から見た映像が気持ちよすぎる
放たれた矢に搭載したカメラから見た視点の映像


Eagle steals camera from crocodile trap


タグ
ウミワシがビデオカメラを盗難。空中遊泳&自分撮りした映像が回収される