これが天国への階段か!彫刻家、デビッド・マクラッケンが作った海辺の彫刻が凄い
オーストラリアのボンダイビーチで開催された「海辺の彫刻」というイベントにて、彫刻家のデビッド・マクラッケンが作ったのは、どこまでも続く階段のような彫刻。

もちろん、階段は途中で終わっているけれど、上にいくにしたがって細くなっていくその形状は、下から見上げると本当に天まで届いているかのよう。

こういう彫刻って、写真の撮りがいもあって楽しいね。

【関連】
視点によって全くの別物に見えるMarkus Raetzの彫刻
【画像】悟りを開いた瞬間を形に。スキ・バーバーの坐禅彫刻 写真8枚
【画像】鉛筆に見えないくらい凄い!ダルトン・ゲッティのミニチュア鉛筆彫刻写真15枚
【画像】古タイヤが生き生きと蘇る!Yong Ho Jiのタイヤ彫刻写真23枚


1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.

22 Words

Leighton Wallis Brett Bayliss Matthew Perkins Michael Blair Paul David goranhas William Patino Andy Chan



タグ
これが天国への階段か!彫刻家、デビッド・マクラッケンが作った海辺の彫刻が凄い